FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
キルト トップが出来上がりました
DSC01864.jpg

先日買ったアップリケの本を参考にしたキルトのトップが出来上がりました。
107X107cmほどの壁掛けです。
中央のアップリケ部分が作りたくて、後のデザインを考えずに始めてしまったので、出来上がるまでに時間がかかりました。
途中、EQ5でデザインをあれこれ変えてみようと思ったのですが、しばらく使っていなかったので忘れてしまっていてこれも断念しました。
オーソドックスな方法で、試作のブロックなど作りながら苦労しましたが、これはこれで楽しい作業でした。
こんな先の見えない作り方も、たまには良いかも知れません。




最初この布を外枠に使いたくて、間に入れるブロックをあれこれと試作しました。
どれもしっくりこなくて断念。
頭の中で描くイメージが上手く表現できなくて、何日も壁に貼って眺めました。
ちなみに私は、キルトハンガーの下の壁にネル地を貼って、デザインボードにしています。
小さなブロックなどはピンを使わなくても貼り付けられて便利です。
DSC01849.jpg


あれこれ試行錯誤した後、結局シンプルにこのファン(扇)のブロックと渋いベージュの花柄に落ち着きました。
考えすぎだったのでしょうか?
DSC01852.jpg

DSC01866.jpg

DSC01867.jpg

DSC01868.jpg

DSC01868.jpg


ファンの部分の色が少し強すぎたので、刺繍を入れたら少し和らぐかと思いました。
白でなく淡いシャンパン色でしたので、遠目では殆ど見分けられません。
失敗かな?でも気に入ってます。
ほとんど私の自己満足ですね。
DSC01919.jpg


中央のひまわりが、遠目ではぼやけて見えます。
ブラウンでブランケットステッチとフレンチノットを入れたら、良い感じになりました。
DSC01920.jpg


最後に刺繍で入れた文字。
意味の深い言葉ですが、今の私たち夫婦にぴったりです。
DSC01921.jpg



大好きな色ばかりを使ったこのキルト、眺めていると優しい気持ちになれそうです。

これから12月に向けて公私共に忙しくなって行きます。
キルティングをして仕上げるのはまだ先のことになりそうですが、仕上がったらお披露目しますね。

テーマ : パッチワーク
ジャンル : 趣味・実用

tag : ダラス 趣味 キルト ハンドメイド

キルトショーに行ってきました
朝晩の気温が少し下がって、空も何となく秋の気配を漂わせてきたのが分かるでしょうか?
いくら日中暑くても、季節は確実に変化しているのが感じられます。
私たち人間が泣いたり笑ったりして毎日を過ごして行く間、自然は黙々と、でも確実に大きな歴史を刻んで行きます。





“Plano”と言うダラス近郊の街で、ギルドが主催するキルトショーが先週末の2日間開かれました。
初日の金曜日に行ってきたので、遅ればせながらその報告です。
トップ入賞したキルトはどれも力作ばかりでした。

とてもテキサスらしいキルト、珍しくハンドアップリケにハンドキルティングでした。
DSC01735.jpg


白とベージュの淡い色合いに細かな所まで心配りが行き届いたキルトには、溜息が出てしまいました。
どのキルトも、最近はマシーンキルティングが主流になってきたようです。
DSC01744.jpg

DSC01745.jpg

DSC01746.jpg

DSC01747.jpg


ここ何年もアップリケ愛好家の間で親しまれているパターン。
可愛い動物たちと植物の一つ一つが丁寧に仕上げられた、技術の高さが特別に目だっていました。
DSC01737.jpg

DSC01738.jpg


クラッシックなパターンは永遠ですね。
DSC01731.jpg

DSC01732.jpg


これも白と淡い色彩のクレイジーキルト。
写真では細かな部分が分かりませんが、ありとあらゆるテクニックを駆使してあって、息を呑むほど美しかったです。
DSC01733.jpg


久し振りに見る“Dear Jane”キルト。
まだまだ人気は衰えていませんね。
私もしばらく作っていないので、また復活させようと思います。
DSC01734.jpg

続きを読む

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : ダラス 趣味 キルト ハンドメイド

完成!
DSC01267.jpg

ブログを更新するのに10日以上も間があいてしまいました。
ごめんなさい。
ここ数日何をしていたかと言うと、ずうっとチクチクしてました!
お蔭様で完成です。
DSC01271.jpg

DSC01272.jpg

あさって土曜日がベイビーシャワーなので焦っていました。
夕べ遅くに仕上がって、今朝洗って乾燥機から出してきたところです。
間のブロックに入れた四葉のクローバーのハンドキルティングや四隅のマシーンキルティングも洗ったら上手くプクプクになりました。
赤ちゃんのお母さんとの好みの違いに始まって、途中色々悪戦苦闘しましたが出来上がってホッとしています。

続きを読む

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ダラス 趣味 キルト ハンドメイド

キルトショーに行ってきました!
DSC01061.jpg

昨日とは気分を新たにして、キルトショーに行って来ました。
ダラス中心部から30分ほどのベッドタウンのギルドが主催するこじんまりとしたショーでした。
ギルドというのはサークルのようなもので、メンバーが月一回ほど集まって新しい情報の交換をしたり、ボランティア活動としてキルトを作ったりします。ちょっと大きな町には大抵このギルドがあります。
DSC01074.jpg

DSC01072.jpg

DSC01086.jpg

入賞していたキルトはどれも素敵でした。
数店のキルトショップも参加していて、金曜日なのに結構にぎわっていました。
他の人たちが作った作品を見たり、新作の布を見たり触ったりするのは
とても良い刺激になります。
またがんばろうっと!!

続きを読む

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ダラス 趣味 キルト

べビー キルト
DSC00653.jpg

ずうっと悩んでいたキルトのデザインが固まってきました。
1850年代の復刻布なども使い、かなり渋い感じになりました。
イメージはこの年代のソルジャーブルーのキルトからです。
以前考えていたデザインはどうしても赤が多すぎるので、我が家の独立記念日のキルトに仕上げる事にしました。
具合が悪くなる前に、布をあらかじめ裁断してあったのでラッキーでした。
風邪を引いていた間も、チクチクだけはよほどの事が無い限り止めません。
夕食の支度をする元気は無くても、チクチクはできるのです。(ハハ)
ミシンかけはある程度の時間を割いてミシンの前に座りますよね。
手縫いは時間は余計に掛かるかも知れませんが、どこでもいつでも手軽にできるのが魅力だと思います。
私にとっては精神安定剤の役目も果たしてくれますので、よほどの事が無い限り毎日必ず続けます。
ほんの10分でもいいんです。
ひたすらチクチクしていると、心配事やストレスが体からスーっと抜けていくのが感じられます。
こんな素敵な趣味を見つけられて、幸せです。
DSC00647.jpg

明るい所で間に入れるブルーの色を見たくて、2階の絨毯の上に広げてみました。
こんな時、ブーツは必ずそばに来ます。
いつもはこの上にどっしりと座ってしまうのですが、今日はちょっと遠慮して脇にいます。
ブーツにも気に入ってもらえた様です。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ダラス キルト ハンドメイド 趣味

迷っています。
DSC00515.jpg

知り合いに赤ちゃんが生まれます。
懲りずに又、キルトを作ってあげると約束してしまいました。
今回はミシンで作ってみようと思っています。
予定日は8月なかばで、その前のベビーシャワーに間に合わせたいので、そろそろ作り始めなければと思っています。
生まれて来るのは、男の子です。
私好みだと30sっぽいブルーを沢山使った、パステル調のかわいいものになります。
ところが、どんなイメージで作ろうかとお母さんに話を聞くと、どうやらブルーとタン(いわゆる、ベージュからブラウン系)で部屋を作っていく予定のようです。
週末にペンキ塗りをしたそうで、部屋の雰囲気も見てみないとはっきりしませんが、どうやらかなりマスキュランなイメージのようです。
困りました!!
持っている布を見てみると、なんと男の子っぽいものの少ない事!
このシリーズは以前よく行ったキルトショップの国旗をイメージしたカントリー調”ブロック オブ ザ マンス”です。これが一番イメージに近くて、私の好みにも近い感じだと思うのです。
ただ彼女のイメージよりも、かなり赤が多いのが気になります。
全く自分の好みと違う作品を作るのは苦痛に等しいものがあるし、只今、大変悩んでおります。
こんな経験のある方、どなたかアドバイス頂けませんか?

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : キルト 趣味 ハンドメイド

壁掛けキルト
DSC00038.jpg

一昨年クリスマスの為に作ったフェザースターの壁掛けです。
昔から赤毛のアンや大草原の小さな家が好きで、シリーズの本は何度も繰り返し読んだものです。
大草原の小さな家はこちらでも人気があって、今でも再放送しています。
中学生の時、パッチワークが何かもわからずに2種類の布を小さな四角に切ったことがあります。たしか2メートルずつはあったと思います。型紙の作り方も、正確なピースのつなぎかたも解らず、いくつかをつないだだけで押入れの肥やしになりました。
実家の母は物モチが良いので、きっと今でも、どこかにしまってあるはずです。
その後、デザインの勉強がしたくて横浜洋裁に通いました。一通りの知識はこの時身に付けました。パッチワークは独学ですが、この時学んだ洋裁の基礎は大変役立っています。しばらくオートクチュールのお店に勤めたこともあります。
布やレースやボタンが好きで、この頃蒲田のユザワヤにもよく通ったものです。
その他、刺繍や編み物などもしましたが、パッチワークには苦手意識があって敬遠していました。
アメリカに来てからしばらくは、手作りとも縁遠くなっていましたが、ある時手縫いを再発見!パッチワークにのめり込みました。
今は黙々と針を動かしている時が一番幸せです。
数日針を持たないとイライラしてくるほどです。
私のキルトは最初から贈る相手が決まっているか、そうでなければ出来上がると直ぐにあげてしまう事が多いので、あまり手元に残っていません。
このパターンで大きなキルトを作る為の練習で始めましたが、細かいピースの数が多く、思ったよりも時間が掛かってしまい、この壁掛けを仕上げた時にはうんざりでした。
このパターンで大きなキルトは絶対に作れないと思っていましたが、最近少しずつ気が変わってきました。
また挑戦してみようかと思っています。
私、星のパターンが大好きなんです。

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

tag : キルト

赤いキルト
DSC00036.jpg

トップを作っただけになっているキルトです。
キングサイズのベッドカバーにするつもりで、初めてミシンで縫いました。
トップが出来上がるのはとても早かったのですが、これにキルティングをいれるのは大変です。しつけをかける時には絨毯の上でしていましたが、これほどのサイズのものになると時間もかかるし、なにしろワンコ達をブロックしておくのに苦労します。
ポータブルな机を二つ並べてそこでしつけかけをしようか、それとも図書館にでも持って行こうか、色々思案中です。
今までのキルトはみなハンドキルティングで仕上げましたが、あまり得意ではありません。これはミシンでしようと思っています。
アメリカではミシンでキルティングだけをしてくれるサービスもありますが、キングサイズだと100ドルは掛かりそうです。
かかる時間と手間を考えると高いとは言えませんが、私にはまだ抵抗があります。
いつの日にか完成させて写真をアップしたいです。
ブログはこんな時の励ましにもなりますよね。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : キルト

贈り物
アメリカ人のお友達夫婦に贈った、壁掛けです。
今は、ベッドルームに飾られているそうです。
彼女の一番好きな色がピンクなので、こんなロマンチックな感じになりました。
手作りの贈り物をする人がいなかったので、二人に喜んでもらえたのはもちろんでしたが、新郎のお父さんが、涙ぐむほど感動してくれたのには驚きました。
アメリカ人の中では、手作りの物に愛着を感じる人、又はまったく時間の無駄と感じる人、ハンドメイドの物に関しての価値観がはっきりと二分していると思います。
家の主人は手作り大好き派!作れるものは何でも、できるだけ手作りを心がけています。キルトに限らず、何を作っても喜んでもらえるのはいいのですが、先日
「餃子の皮もやっぱり手作りの方がおいしい」
と言われて、ちょっとびっくりしました。
quilt


tag : キルト ハンドメイド 趣味

行きたかったなー
 東京国際キルトフェスティバルに合わせてお里帰りを予定していたのですが、今年は実現しそうにないです。残念!!
 行った方たちのブログを読んでいると、今年は例年にも増して沢山の人が訪れているようですね。
 アメリカのキルターも日本のキルト事情には興味深々で、日本へのキルトツアーなども増えてきています。私の時々行くキルトショップのオーナーさんもいつか日本へ行ってみたいと言ってます。
 ところで、ダラス近郊には沢山のキルトショップが点在して、どこのお店もとても個性的です。これから少しずつ紹介していきたいです。
プロフィール

chipmonk

Author:chipmonk
ブログ初心者どころか、パソコンもあまり経験のない40代の主婦です。横浜育ちですが、今はテキサス州ダラスに住んでいます。興味のある事は、パッチワークやその他の手芸、お料理に、アメリカンアンティーク。そして動物が大好きです。

みなさん読んでくださってありがとうございます。
コメントいただけたら嬉しいです。

(著作権は全て管理人に有ります。写真など無断で使用することはご遠慮ください)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク