FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
悲しいニュース
昨日、またワンコに関わる悲しいニュースがありました。
ダラス近郊で闘犬をさせていた人たちが摘発され,9匹のピットブルが保護されました。そのうちの1匹は回復が望めないほど衰弱していたようです。写っていたワンコ達はみなとても悲しそうな顔をしていました。
我が家のブーツもバディも雑種ですが、どちらも一番強く血を引くのはピットブルらしく、顔つきや後ろ足の湾曲したところ、そして何より忠実な性格がピットブルそのものです。
この手のニュースを聞くたびに、ワンコ達の顔がブーツの顔にダブり、悲しくなります。
この犬種、日本では殆ど見かけませんが、こちらではとても人気があります。アメリカンブルドッグやボクサーに近い血筋になると思いますが、見た目のいかつい所と忠実で人懐っこい性格にギャップのある、人間が好きでたまらないかわいらしいワンコ達です
ただ問題なのは、その性格を利用して闘犬として飼育する人たちがいる事です。
闘犬とは、わざといじめたり傷つけたりして凶暴にして育てた犬同士を、死ぬまで戦わせるお金を賭けたギャンブルで、法律で禁止されていますがその摘発は後を絶ちません。
こうして飼育されたピットブルが人を襲った事件も時々あります。
人を襲った犬は直ぐに殺されてしまいます。
私は、でもそれって犬が悪いのでは無く、そうなる様に育てた人間が悪いのだと思うのです。
ピットブルを、この様な事とその怖そうな外見から毛嫌いする人もいるし、反対に愛してやまない人も沢山います。
少しでも多くの人に、ピットブルは育て方次第で決して恐ろしい犬ではない事を知ってもらいたいです。
いつの日か、ニュースでこの様な事件を聞かなくなる日がきますように。
DSC00116.jpg

日の当たる場所が好きなブーツです。

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag :

プロフィール

chipmonk

Author:chipmonk
ブログ初心者どころか、パソコンもあまり経験のない40代の主婦です。横浜育ちですが、今はテキサス州ダラスに住んでいます。興味のある事は、パッチワークやその他の手芸、お料理に、アメリカンアンティーク。そして動物が大好きです。

みなさん読んでくださってありがとうございます。
コメントいただけたら嬉しいです。

(著作権は全て管理人に有ります。写真など無断で使用することはご遠慮ください)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク