FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
そろそろクリスマスの準備?
もう何年も定期購読している“American Patchwork&Quilting”の12月号が届きました。
中身はもうクリスマス気分でいっぱい!
ハロウィーンも感謝祭もまだなのに、気持ちはクリスマスに飛んでしまいます。



クレイジーパッチワークが密かに復活の兆しだそうで、特集が組まれていました。
DSC02050.jpg


ツリーのキルトは両面接着芯を使っていて簡単に作れそうです。
デザインがキュート!
DSC02051.jpg


もちろん、ここ数年のブームであるウールの作品も載っていました。
ニードルパンチと合わせて、アメリカでは大ヒットを続けていますが、断ち切りで割と簡単にできる事が人気の原因のようです。
DSC02052.jpg


以前はあまり載っていなかった小物も、最近はよく見かけるようになりました。
今回はバッグと、同じパターンを使ったピンクッションとオーナメントが載っています。
ドアノブに引っ掛けたバッグのディスプレイが素敵です。
DSC02053.jpg

DSC02054.jpg

DSC02055.jpg


この色合わせのキルトはぜひ一枚は作りたいものですね。
雰囲気がグッと盛り上がりそうです。
DSC02056.jpg

手作りの作品は時間のかかるもの、早く始めないと間に合いませんね。
スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ダラス 趣味 キルト ハンドメイド

Secret
(非公開コメント受付中)

キルト雑誌って、いろいろ手にしてみるんだけど、これ!って思うものになかなか出会えなくて。
この雑誌はセンスよさそうですね。
私はグローサリーストアで年に4回発行される雑誌を買っています。
(定期購読とかは出来ない雑誌みたいで)
日本のパッチワークの本よりも、アメリカのほうが、最近好きになっています。
色合いが、やっぱりアメリカっぽいですね。
chipmonkさんは、今度、どんな作品を手がけるのかしら。。
アメリカ人っていうと、あまり器用じゃない人が多いイメージですが、
なかなかどうして、すごい作品ばかりですね。
こんばんは。今日キルト教室だったんですけど今回は福教本からクリスマスタペの製図をしました。生徒さんみんな同じ布をキットにしてもらいました。このピンクッション可愛いですね。タペの色合いも落ち着いていて素敵です。
かわいい。
クリスマスってわくわくしますね。
色合いもかわいいし、寒いと空気がきれいなのでなんでもキラキラするから。
でも、はじめて知りました。キルトって、QUILTって書くんですね。何語かしら?

↓のハロウィンカラーが苦手って、同感です。
同じ理由で草間弥生の作品も苦手なのです。
なんかドキドキするというか何と言うか。
コメントありがとうございます
Alpineさんへ、
アメリカの雑誌と日本の雑誌それぞれ違った特徴がありますよね。
私はどちらも好きです。

ゆみたんさんへ、
日本からキルトジャパンも届いて、クリスマスの作品も作りたいのはヤマヤマなのですが、3月までにベビーキルトとウェディングキルトの大作の予定が入っているので、小物を作ってみようと思っています。
日本の雑誌を見慣れていると、やはり色合いの感じが違うのでしょうね。

しんぶるさんへ、
製図をしたり、キットの同じ布を使ったり、和気藹々とした感じがつたわってきそうです。
お教室楽しそうでうらやましいです!
ピンクッションは私も作ってみようと思っています。

しおこさんへ、
しおこさんもハロウィーンカラーが苦手なのですね。
こちらだと異端者の私は嬉しくなってしまいます。
クリスマスはホントわくわくしますよね。
子供の頃から、いつもソワソワしているうちにやって来てしまう気がします。
冬の澄んだ空気にキラキラするイメージ、いつかキルトで表現してみたいです。

プロフィール

chipmonk

Author:chipmonk
ブログ初心者どころか、パソコンもあまり経験のない40代の主婦です。横浜育ちですが、今はテキサス州ダラスに住んでいます。興味のある事は、パッチワークやその他の手芸、お料理に、アメリカンアンティーク。そして動物が大好きです。

みなさん読んでくださってありがとうございます。
コメントいただけたら嬉しいです。

(著作権は全て管理人に有ります。写真など無断で使用することはご遠慮ください)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク