FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
ペットショップに行って来ました
DSC01838.jpg

洗濯物をたたんで置くと、その上でこの人が必ず寝ています。

外に洗濯物を干す習慣の殆ど無くなったアメリカでは、夏でも乾燥機を使います。
太陽の光を沢山浴びた洗濯物は気持ち良いと思うのですが、外に干すとご近所でヒンシュクをかったりするようです。

乾燥機から出してきたばかりの洗濯物はほんわか温かいので、ブーツのお気に入りです。



ココのハーネスを買い換えるので、大型ペットショップに行ってきました。
大きなスーパー並みの店内は、ペット関係の物でいっぱいです。
ここには併設して動物病院やグルーミングショップもあります。
ちなみにここの獣医さんは、主人の妹のだんなさんです。
手術中で彼の写真が撮れなくて残念でしたが、写真で店内の様子が分かるでしょうか?
DSC01778.jpg

DSC01781.jpg

DSC01782.jpg

DSC01779.jpg

DSC01780.jpg


DSC01783.jpg

DSC01784.jpg

DSC01785.jpg

DSC01786.jpg

DSC01787.jpg

DSC01788.jpg

DSC01790.jpg

首輪やハーネス類、オモチャの数も沢山あって迷うほどです。
おやつにもこんなに種類があったのかと驚くほどです。
ワンコ用のライフジャケットも色々なサイズが揃っていました。
これを着けたら、カナヅチのブーツも水が怖く無くなるでしょうか?
写真はどれもワンコ専用、お店のほんの一部です。
他にも熱帯魚やイグアナまでいて、ありとあらゆるペットに対応しているようです。
スポンサーサイト



テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : ダラス

Secret
(非公開コメント受付中)

すごい!すごい!
やっぱりアメリカですねえ~。
ちなみにアメリカ人は、大型犬を飼っている人が多いのかしら。
大きなアメリカ人が、ちっちゃな小型犬を散歩しているのは、あまり絵にならないような気がするけど。。
ゆみたんさんへ
大きなアメリカ人のおじさんが、小さなワンコを抱えている姿も結構絵になる風景です。
犬でも猫でもみんな家族の一員、そんな家庭が家の周りには多いです。
小さい子供の頃から色々な動物と一緒、ワンコはこれでもう何代目といった環境で育つと、動物が側にいるのが自然の事のようです。
家は縁あって家に来た人たち?ばかりなので、その種類は問いませんが、一般的には大きな犬が好きな人は大きな犬を、小さな犬好きの人はずうっと小さな犬を飼っている気がします。
ただ日本と同じで、アパートや借家での規制は有ります。
きちんと世話をしていない人も沢山います。
簡単に動物が飼える恵まれた環境が、かえって動物を飼うという責任の重さを忘れさせてしまうような、そんな出来事も多く聞きます。
少しでも多くの動物達が人間と一緒に幸せに暮らせると良いですね。
クリスマスのオーナメント多い!こういうところは、女同士行くと何時間もいることになりそう。IKEAが出来ただけで8時間いました。あはは。
ミシンとはいえ、キルト本当に凄いですね~。感動した^^
パッチワークかわいい出来じゃないですか~。手を入れたらその分素敵にできてると思います。
親戚に獣医さんがいると安心ですね。いいわぁ。それにしてもワンコグッズも品揃えが素晴らしい。
Yunさんへ
お久し振りです。
コメントありがとうございます。
どんどん有名になってお忙しそうですね。
キルト、気に入っていただけてうれしいです。
確かに、獣医さんが家族にいるのは便利です。
ただこの方、以前はブーツの大好きな人だったのに、最近は家に遊びに来ただけでも隠れてしまうんです。
IKEAも楽しいお店ですよね。
ダラスの近郊にもお店がありますが、主人と一緒には行きたくないかなー?
こんな事言ったら悪いですね。フフフ

プロフィール

chipmonk

Author:chipmonk
ブログ初心者どころか、パソコンもあまり経験のない40代の主婦です。横浜育ちですが、今はテキサス州ダラスに住んでいます。興味のある事は、パッチワークやその他の手芸、お料理に、アメリカンアンティーク。そして動物が大好きです。

みなさん読んでくださってありがとうございます。
コメントいただけたら嬉しいです。

(著作権は全て管理人に有ります。写真など無断で使用することはご遠慮ください)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク