FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
カラーブリーチ使ってみました
以前買ったビンテージのクッションカバーが、洗ったら色が滲んでしまいました。
とても丁寧にされた刺繍は全て毛糸です。
古い刺繍糸特にウールを使ったものに色落ちが多いようで、洗濯が原因で色が滲んでしまうととても残念です。
このままでは使えないのでダメで元々です、早速こちらのキルト雑誌に載っていた記事を参考に、カラーブリーチを使って実験してみました。
写真で色落ちがわかるでしょうか?
特に赤い糸に色落ちがひどいようです。
DSC01533.jpg

DSC01534.jpg

DSC01536.jpg


これが今回使ったカラーブリーチで、大手スーパーのWal-Martブランドの商品ですが、どのメーカーの物を使ってもあまり変わらないと思います。
DSC01537.jpg


お湯にキャップ一杯を混ぜて浸けているところです。
見る見るうちに流れ出した赤いにじみが消えてゆきます。
1回目は、色落ちが直ぐに消えたので良いと思い、直ぐに取り出して乾かしました。
すると染料が残っていたのか、乾かしているうちに又滲んでしまいました。
あわててもう一度液に浸け直します。
2時間ほど浸けると液はこんなに変色しました。
どうやらベージュっぽかった地色は長年の黄ばみだったらしく、きれいなリネンになりました。
DSC01538.jpg

DSC01561.jpg

DSC01563.jpg



どうでしょう?
綺麗になったのが分かるでしょうか?
写真では分かりにくいかも知れません。
DSC01578.jpg

花や動物がとても丁寧に刺繍されています。
特にこのかえるさん、手が込んでます。
DSC01579.jpg

DSC01580.jpg

DSC01581.jpg

DSC01582.jpg

DSC01583.jpg

DSC01584.jpg

どの刺繍もとても丁寧にされていて、誰かが費やした時間が思われます。
こうしてきれいになって、又我が家のソファーを飾ってくれます。

刺繍のものもキルトも、出来上がった段階で何らかの理由で色が他の部分に滲んでしまった場合、これといって他に手段がありません。
この時の最終的な手段としてカラーブリーチを憶えておくと便利だと思いましたが、使う前の布はやはりきちんと洗って使おうと思います。

スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ダラス 趣味 キルト ハンドメイド

Secret
(非公開コメント受付中)

昔の刺繍糸は色落ちしたとききます。今は本当に改良されてよくなったそうです。
この刺繍、丁寧な毛糸刺繍です。ステッチの選び方もかわいい。
大切にこの時代にも愛着を感じて、ブリーチで綺麗にしてくれる人のところにあるなんて。。。つくった人は、とってもうれしいでしょうね~。^^私だったら、むちゃくちゃありがとうが言いたい。^^
Yunさんへ
小学生の頃、家にあったオリンパスの刺繍糸を使って枕カバーを作りました。
洗ったらすごく色が落ちてしまい、泣きそうになったのを憶えています。
歳が分かってしまいますね。ウフフ
確かに最近の刺繍糸は色落ちしなくなりました。
私はこういう古い物の持っている歴史を想像するのが好きなのですが、物に出会うのもご縁ですよね。
この刺繍、すっごく好みですぅv-22
もうかわいすぎっe-51
もう少ししたら、刺繍をやりはじめようと思っていた所で
本や糸だけは買いそろえてあるんです。
こんなのを目標にがんばるぞー!!!
たけうささんへ
毛糸刺繍って独特の雰囲気がカワイイですよね。
これ、レスキューできて良かったです。
私も刺繍はしばらくご無沙汰しています。
シンプルなパッチワークと組ませて小物を作ろうと思っていますが、何時の事になるやら???
たけうささんの作品、出来たらブログにアップしてくださいね。
楽しみにしています。
プロフィール

chipmonk

Author:chipmonk
ブログ初心者どころか、パソコンもあまり経験のない40代の主婦です。横浜育ちですが、今はテキサス州ダラスに住んでいます。興味のある事は、パッチワークやその他の手芸、お料理に、アメリカンアンティーク。そして動物が大好きです。

みなさん読んでくださってありがとうございます。
コメントいただけたら嬉しいです。

(著作権は全て管理人に有ります。写真など無断で使用することはご遠慮ください)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク