FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
子供のキルトとワッシャブルペン
毎日うんざりするほど暑いです。
昨日は103度を記録しました。

知り合いに頼まれて、キルトのお直しをしました。
70年代に作られた物で、素材は当時らしく全て化繊のサテンでした。
厚めの生地を断ち切りにしてジグザグミシンをかけたピクチャーキルトは、男の子らしいキャンプの風景が描かれています。
凝った作りで、寝袋など立体的になっていて、ぬいぐるみなどが入れられるように工夫されています。
使い込まれて一部のジグザグミシンがほつれてきたのを直してあげました。
元々はこの人の弟さんに贈られた物で、知り合いのおばさんか誰かが作ったそうです。
それを今は彼女の息子さんが使っています。
誰が作ったのかもう分かりませんし、使い込まれてクタクタです。
それでもこうして大切にされているキルトを見るのが嬉しかったです。
DSC01389.jpg



先月号の“Quilter's News Magazine" に、子供用のワッシャブルペンがキルティングの印付けなどに便利な事が載っていました。
子供の衣服に付いても落とせるように、洗い流せるタイプの水性ペンです。
Wal-Martで早速買って来ました。
手芸用の青ペンは1本2ドルはしますが、これはセットで3ドルでした。生地の色によってペンの色も変えられるし、綺麗に落とせれば確かに便利そうです。
いきなりトップに使って見るのには抵抗がありますが、試しに布に書いて洗ってみます。
実験結果は後ほど報告しますね。
DSC01390.jpg

同じ記事にカラーブリーチの事も載っていました。
色落ちしてしまったキルトや刺繍布を漬けておくとニジミが消えるそうです。
ビンテージのハギレなどを使ったキルトは、使う生地全てをあらかじめ洗っておくのも難しく、色落ちの危険にさらされます。
知っておくと便利かも知れません。
スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 趣味 キルト ハンドメイド

Secret
(非公開コメント受付中)

暑いですねー!
この言葉が口癖のように出てしまうほど、日本も暑いですよ~
アメリカは華氏で表わすのですね。それにしても100度とは。
日本も40度を超えた所がいっぱいあって、こちらの38度は涼しい?なんて勘違いしてしまいそうなほどです。
ワッシャブルペン??水で簡単に消えたら、キルト用としてかなりいいものですね。日本にもあるかしら・・
カラーブリーチ!!、なるほどね。これは我が家にもあるので、新しい生地を使う前にはこれから必須ですね。勉強になりました。
友人にも教えてあげよう♪
Yuu-minさんへ、
本当に毎日暑いですね。
昨日は103度を記録し体感温度にすると114度にもなるそうで、聞くだけでクラクラします。
ワッシャブルペンは、日本でも子供用の文房具売り場にあるのではないでしょうか?
使った結果は今度お知らせしますね。
カラーブリーチも記事を読んだだけで、まだ使ってみた事がありません。
ダメにしても良さそうな布を使って実験してみて下さい。
こうやって、何世代にも渡って使い込まれていくキルトって、素晴らしいですね。
柔らかくて、あったかい手触りなことでしょう。
ゆみたんさんへ
こうして使い続けられるキルトは幸せですね。
この男の子、私がキルトをあずかって行くのを心配そうに見ていました。
どんなに愛着があるのか感じられてほほえましかったです。
翌日届けたら嬉しそうにしていました。
プロフィール

chipmonk

Author:chipmonk
ブログ初心者どころか、パソコンもあまり経験のない40代の主婦です。横浜育ちですが、今はテキサス州ダラスに住んでいます。興味のある事は、パッチワークやその他の手芸、お料理に、アメリカンアンティーク。そして動物が大好きです。

みなさん読んでくださってありがとうございます。
コメントいただけたら嬉しいです。

(著作権は全て管理人に有ります。写真など無断で使用することはご遠慮ください)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク