FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
はじめまして バディーです
DSC00520.jpg

DSC00519.jpg

主人に拾われて我が家にやって来たバディーです。
2年ほど前に、主人がハンティングに行った先で、ガリガリだったこの子を見つけました。衰弱がひどくて、あと一日遅ければ、死んでしまっていたと思います。しばらく階段も上がれないほどで、ぐったりとポーチに寝そべっていました。
バディーを見つけた場所は、何マイルにもわたって人家の無い、砂漠の様な所です。わざわざ車で人里離れた場所まで来て捨てたのであれば、とても残酷な事です。
キャビンはハイウェーからも少し入った所にあるので、バディーがどうやってキャビンまでたどり着いたのかとても不思議ですが、夜だったので、ポーチに点いた明かりをみつけたのかも知れません。
始めは主人にしか慣れないで、私が食事を与える時には唸られたり、噛まれそうになったりして苦労しました。
家のワンコ達と馴染むのにも時間が掛かりました。
でも、そのちょっと怖そうな外見とは裏腹に、触ろうとして手を伸ばすと、怯えたようにぎゅうっと目をつぶるのです。虐待されて、よく叩かれていたのだと思うと可哀想で、人間不信なのもしょうがないと思いました。いつかなついてくれるだろうと思い、根気良く接しました。
時間が掛かった分だけ、初めて私に擦り寄って来た時には一際うれしかったです。
バディーだけ外で飼うのは不公平だと思って、何度か家の中に入れましたが、どうしてもマーキングの癖が直りませんでした。仕方ないので、裏のポーチがバディーの居場所です。
今では裏庭を守る立派な我が家の一員。テリトリー意識が強くて誰も寄せ付けませんが、その分良い番犬になってくれています。
我が家は今まで主人が留守にする事も多く、私一人ではこんなに安心して過ごせなかったと思います。
寂しさを紛らわしてくれ、そして守ってくれるワンコ達に感謝しています。
人と知り合うのと同じように、動物とめぐり合うのもご縁ですね。
スポンサーサイト



テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

tag : ダラス

Secret
(非公開コメント受付中)

バディー君のお話、涙が出ました。 
世の中には本当に酷い人がいますよね。 虐待したりわざわざ人の来ないような所に捨てにくるなんて・・・・ だったらせめてシェルターとかに連れて行ってあげて欲しかったな・・・って思います。 
でもバディー君がご主人に会えたのも縁ですよね。よかった~^^ 
私も以前トリマーの仕事をしていたので何匹もレスキューされた犬達を見てきましたが、すごく怯えてて可哀相でした。でも慣れて来るとペロペロ舐めてくれたりするんですよね。 
バディー君今は皆に慣れてきたみたいでよかったですね☆
マーキングの事ですが、バディー君は去勢はしましたか?うちのサロンでも去勢をしていない犬達はいっつもサロン内にマーキングして困ったチャンでしたよ(^^; 

はじめまして
バディーちゃんは、やさしいパパさんママさんにめぐり会えて、本当に幸せワンコですね♪
うちのソフィーも元迷子犬です。
ソフィーとめぐり逢えたことを幸せに感じています。
バディーちゃん、今はやさしい人に守られてるから、
留守の間はパパさんの代わりに守ってくれているんですね~。
またおじゃまさせてくださいね♪
プロフィール

chipmonk

Author:chipmonk
ブログ初心者どころか、パソコンもあまり経験のない40代の主婦です。横浜育ちですが、今はテキサス州ダラスに住んでいます。興味のある事は、パッチワークやその他の手芸、お料理に、アメリカンアンティーク。そして動物が大好きです。

みなさん読んでくださってありがとうございます。
コメントいただけたら嬉しいです。

(著作権は全て管理人に有ります。写真など無断で使用することはご遠慮ください)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク