FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
ダラスキルトショー
一週間ほど降り続いた雨が上がったダラス、

寒い日が多かったのですが、今日はやっと春らしいお天気に戻りました。

そうすると私は勿論花粉症で、くしゅんくしゅんとやっていますが、

杉の季節は終わりつつあるようで、初めの頃のように酷くはならなくて済みそうです。



この週末は3月恒例のダラス・キルトショーがありました。

ヒューストンほどの規模ではありませんが、ボランティアが運営するショーのなかではアメリカでも最大規模で、近郊に住む私たちには楽しみな一大イベントになっています。

私が行ったのは土曜日、朝降っていた冷たい雨が止んで、開場の10時には長い列が出来ていました。

不景気にも関わらず多くの人で賑わっていて、キルターさんパワーは健在でした。

知っている人が入選していたりして、身近な、ヒューストンとは又違った意味での刺激をもらいました。

今回気が付いたのは、過去数年に比べてトラディショナルからイノベイティブまでバランスが良く取れていると感じた事。

使われているテクニックに関しても、特に目立つ流行のようなものはなくて、しいて言えばコンピュータミシンを使った刺繍がデザインの中心となる作品が定着した事。

それとは逆に、手作業のアップリケやハンドキルティングの作品も多かった事などです。


IMG_0001.jpg
雨が止んで良かったです。
IMG_0059.jpg
ベスト・オブ・ショーに輝いたのはモダンでユーモラスな作品でした。
IMG_0060.jpg
ご自分で作られた素敵なジャケットを着られて、皆さんに丁寧にお話されているのが印象的でした。



テクニックもイメージもそれぞれ違った作品ですが、一点一点を良く見ていると、何処かに何かのインスピレーションを受けます。
IMG_0011.jpg
IMG_0020.jpg
IMG_0026.jpg
IMG_0028.jpg
IMG_0034.jpg
IMG_0044.jpg
IMG_0041.jpg
IMG_0050.jpg
キルトを始めて5年、10年後の私はどんな作品を作っているのでしょうか・・・・。


スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : ダラス 趣味 キルト 日常生活

Secret
(非公開コメント受付中)

やっぱり日本のデザインとは違う気がしますね。
大胆で、ポップな感じというか・・
こういうイベントが近くで行われるのは、素敵ですね。
コメントありがとうございます。
キルト、すばらしいですね!
ミネソタもキルトが盛んなようで、同じアパートの人が良く語ってくれます。ものすごく大きなキルトギルドがあるらしいです。奥が深い。
彼女曰く、冬に暇だからだ!と言ってましたが(笑)。

コメントありがとうございます
ゆみたんさま、

ヒューストンや東京キルトフェスティバルとは比べ物にならないサイズですが、ボランティアが運営する暖かさが感じられるショーです。
こちらのショーは古典的なものからモダンなもまで、日本に比べて作品の層が広い気がします。
今回は特にそれが感じられました。


十兵衛さま、

ミネソタは寒いですものね、キルトが盛んなのもうなずけます。
どこのギルドも和気藹々と個性があって楽しいようです。
私もダラスギルドのメンバーになりたいのですが、ミーティングが夜なので行けそうになくて迷っています。
プロフィール

chipmonk

Author:chipmonk
ブログ初心者どころか、パソコンもあまり経験のない40代の主婦です。横浜育ちですが、今はテキサス州ダラスに住んでいます。興味のある事は、パッチワークやその他の手芸、お料理に、アメリカンアンティーク。そして動物が大好きです。

みなさん読んでくださってありがとうございます。
コメントいただけたら嬉しいです。

(著作権は全て管理人に有ります。写真など無断で使用することはご遠慮ください)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク