FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
髪を切った訳
個人のささやかな悩みや思いとはうらはらに、季節は足早に通り過ぎて行きます。
相変わらずのお天気が続きます。
雨が降る時は必ず雷が鳴るし、風が異様に強い日が多くて、やっぱり地球は変化していると思わずにはいられません。
それでも一雨ごとに確実に変化していて、日差しの眩しさが夏が近づいている事を伝えます。

つい先日、ここ何年も伸ばしていた髪を切りました。

これだけ切るのはちょっと勇気のいる決断でしたが、理由があります。

アメリカには癌やその他の病気の治療で髪を失った子供たちの為に、天然の髪の毛でカツラを作って贈るボランティア団体があります。
闘病で苦しんでいる子供たちが少しでも楽に環境と対応していける為の、ささやかな支援です。
何人かの髪を合わせて一つのカツラにするそうですが、先の方が痛んでしまっていた私の髪の毛も、少しは役立つと嬉しいです。

そうそう、この日一日主人は“ショックだー、ショックだー”と言っていました。
きちんと予約して計画したヘアーカットだし、ショートが嫌いな主人の為にすぐ伸びるようにボブにしたのに、それでも見慣れるのに少し時間がかかったようです。
そんな主人を見ていて、思わず松田聖子さんの歌を口ずさんでしまいました。
自分は突然ボーズ頭にして人を驚かすような人なのに、男の人って不思議ですね。

久し振りの短い髪は、洗いっぱなしO.Kの手軽さが気に入っていて、その清々しさは心まで軽くしてくれそうです。


102_1576.jpg

102_1574.jpg

102_1573.jpg
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : ダラス 日記 日常生活

Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちは♪
本当に長い髪でいらしたのね。
勇気のいることです・・髪は女の命だから・・素敵なボランティアですね。

でも我が家では私が髪を切っても染めても、完全無反応で・・v-393
ワンパッチさんへ、
コメントありがとうございます。
3年ほど切らずにいたので、ヒッピーみたいな髪型でした。
ほとんど毎日ひっめ髪かおだんごにしていたので、短くしてもたいした違いは無いと思っていました。
主人はただ単に変化が嫌いなだけかも知れません。
切った長さが19インチほどありましたが、10インチで良かったようなので、次回は早めに切ろうと思います。
日本にも同じようなボランティアがあるかも知れませんね。
プロフィール

chipmonk

Author:chipmonk
ブログ初心者どころか、パソコンもあまり経験のない40代の主婦です。横浜育ちですが、今はテキサス州ダラスに住んでいます。興味のある事は、パッチワークやその他の手芸、お料理に、アメリカンアンティーク。そして動物が大好きです。

みなさん読んでくださってありがとうございます。
コメントいただけたら嬉しいです。

(著作権は全て管理人に有ります。写真など無断で使用することはご遠慮ください)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク