*All archives* |  *Admin*

2011/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春を待つ


日本時間の昨日夜遅くまた大きな地震が宮城沖でありましたね。

こちらでもネットのトップページに速報がでましたが、それを見ただけで胸が締め付けられるようでした。

被災地の皆さん、どんなに怖い思いをされていることでしょう。

もうこれ以上被害が拡大されませんように、皆さんのご無事を祈るしかありません。


昨日コンフォートキルトを発送しました。

お友達のキルターさんにメールすると、彼女のもあと少しで仕上がると言っていました。

出来上がったら写真を送ってもらえるように頼んでおきました。


このキルトを作ろうと決めたのは、阪神淡路大震災で被災された方がどこかのブログに残されたコメントを読んだからでした。

色々な意見のある中で、「私がもしキルトをもらえたら、とても嬉しかったと思う」と言う彼女に、あの時キルトが贈れたら良かったのにと思いました。

そして喜んでもらえる人が一人でもいるのなら作る意義があると思ったのです。

使っていただけるサイズで、自分の大好きな布を目一杯使って、優しい色のキルトを作ろうと選んだのはどれもピンク系の布でした。

私、最近どんどんピンクが好きになっています。

このキルトを作っている間、ずっと何故なのだろうと考えていました。

そして気が付いたのです。

ピンクは桜の花の色、

私にとっては望郷の色だということを。

桜前線上昇中

被災された皆さんに早く暖かい春が訪れますように。



スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : キルト 日記

祈りをこめて

東日本大震災で亡くなられた方々の冥福を祈って、

被災された方々に一日でも早く優しい時間が戻る事を祈って、

原発で働く方々の無事を祈って、

そして普通に生活できる事に感謝して、

心を込めてキルトを仕上げました。
DSC02675.jpg
パッチワーク通信社の呼びかけで、アメリカでも沢山のキルトが集められています。

こちらの“Quilter's Newsletter Magazine”と言う雑誌社がまとめて集めて日本に送る手配です。

プロジェクト ライナスと言う、子供達にキルトを贈るボランティアも参加すると聞きました。

なので、私のは大人の方でも充分なようにツインサイズです。
DSC02691.jpg 

遠いけれど繋がっている空の下で、

あなたの悲しみや苦しみに心を痛めている人が沢山います。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : ダラス 日記

プロフィール

chipmonk

Author:chipmonk
ブログ初心者どころか、パソコンもあまり経験のない40代の主婦です。横浜育ちですが、今はテキサス州ダラスに住んでいます。興味のある事は、パッチワークやその他の手芸、お料理に、アメリカンアンティーク。そして動物が大好きです。

みなさん読んでくださってありがとうございます。
コメントいただけたら嬉しいです。

(著作権は全て管理人に有ります。写真など無断で使用することはご遠慮ください)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。