FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2008/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
最後のアップリケ教室
あいかわらず毎日暑い日が続いています。

朝早く起きて二人揃って外出。

暑さがピークに達するお昼までには家に戻って、その後4時過ぎまでは家の中で出来る仕事をする。

夜は9時過ぎまで暗くならないので、7時頃の夕食を挟んで、主人は外でもう一働き。

私は掃除や片付けを済ました後、少しのチクチク時間を見つける。

最近はそんな生活パターンにも慣れてきました。

このブログも、もう少し頻繁に更新出来そうです。



このブログには、あまりネガティブな事は書かないと決めていたので、書こうかどうしようか迷いましたが、今までの報告を楽しみにしていて下さった方もいると思うので、最後まで報告します。

月一回のアップリケ教室がある日。

この9ヶ月間毎月楽しみにしていましたが、今回が最終回です。

何時ものようにルンルンと出かけましたが、ショップの中に入ると何時もとは違った雰囲気で、何だかガランとしています。

生徒さんの数も3人と少ないです。

何も知らされていない私は、?????

オーナーさんはいたので、
“Where is everybady? Is Cindy(Teacher) sick or something happen to her?”
と聞いてみました。

返ってきた答えは、
“She is no longer with us.”
細かいことは説明したくなさそうです。

ショック!

こんなに簡単に絆が切れてしまうのも、アメリカならでは?

2時間のクラスも勿論キャンセルされました。

とりあえず最後のボーダーの布だけをもらって、急いで電話して主人に迎えに来てもらいました。

帰宅後先生に電話をしてみたところ、オーナーさんとの考え方の違いが何人かのスタッフが辞めることになった原因だそうです。

どこか新しいショップでのお勤めが決まったら知らせてくれると言っていました。

サインアップはお店との契約、でもこの先生に教えてもらえるからと言って始めた方はきっと多いはずです。

新しいショップに別のお店のキットを持ち込むのも気が引けそうですし・・・。

幸い?私の場合は最後のクラスだったわけですが、先月から別のアップリケを始めた初心者の方などどうなるのでしょう?

せっかくアップリケ好き仲間が集まれる場所が出来てお知り合いも増え、この次の作品もぜひ参加したいと思っていた矢先の出来事でした。

何となく納得できない気持ちが残ってしまった最後、本当に残念です。



残りのブロックも後2つ、やっとココまで進みました。
100_1957.jpg
ボーダーの布は2種類から選べましたが、私はこの黒地を選択しました。
他のはブロックを区切るピースのための布です。
100_1954.jpg
アップリケの為の色別の端布と、バイアステープがセールだったので買い置きします。
このテープは1ヤードが50セントととてもお買い得でした。
100_1955.jpg
今回特別な目的もなく買ったカットクロス。
このお店は家から一番近くて、便利の良い場所にありますが、これからは訪れる回数が減ってしまいそうです。
新しいスタッフさん達に希望を繋ぎましょう。




スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ダラス 趣味 ハンドメイド キルト

プロフィール

chipmonk

Author:chipmonk
ブログ初心者どころか、パソコンもあまり経験のない40代の主婦です。横浜育ちですが、今はテキサス州ダラスに住んでいます。興味のある事は、パッチワークやその他の手芸、お料理に、アメリカンアンティーク。そして動物が大好きです。

みなさん読んでくださってありがとうございます。
コメントいただけたら嬉しいです。

(著作権は全て管理人に有ります。写真など無断で使用することはご遠慮ください)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク