*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
失敗かな?

ダラスは相変わらず気温の変化の激しい毎日。

昨日の日中は主人など半袖でしたが、今朝は外の水が薄っすら凍っていました。

昨日は節分だったのですね。

最近日本の行事に疎くなってしまいました。反省。

遅ればせながら、今晩は恵方巻きを作ろうかな?

主人に作らせると上手です。

でも一日遅れでは、きっと御利益は無いですね。




09-2-3-2.jpg
昨日は久々に、栗原はるみさんのレシピでチーズケーキを焼いてみました。
焼き上がりを待つ間にブログ散策していて時間を忘れ、危うく焦がしてしまう所でした。
09-2-3-1.jpg
焼き上がりはフックラだったのに、冷ましている間にしぼんでしまいました。
卵白の泡立て方がいけなかったのでしょうか・・・。

日本のレシピは味がサッパリしていますね。

主人にはちょっと物足りないかなと思って、手作りのチェリージャムを添えてみました。

2階の日当たりの良い場所で、チクチクをする間のティータイムは格別です。


09-2-3-3.jpg
おまけはニャン爺さん、
数日姿が見えないと思っていたら、鼻に大きなキズ!
どこかで戦ってきたのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : ダラス お料理 日常生活

暑い夏はメキシカンフード

ダラスはうんざりするほどの暑い日々が続いています。
華氏105度(摂氏だと約40度)を超える日もあって、ジッとしていても汗が噴き出してきます。

夏バテで食欲も減ってきますが、スパイスの効いたメキシカンフードで乗り切りましょう!

これは“チキン・ケソディア”という食べ物です。
ケソはチーズの意味。
小麦粉のトルティーヤに、チーズとスパイスそれにチキンの刻んだものを挟んで、フライパンで焼きます。
メキシコのサンドイッチとでも言えば良いでしょうか。

合わせたアボカドのグアカモーレも、メキシカンには欠かせません。
良く熟れたアボカドをつぶして、ライムジュースと塩をして、みじん切りのオニオンとトマト、シアントローの葉と生のハラペーニョ・ペッパーも細かく刻んで加えます。
スパイスはガーリックとクミンが欠かせません。

アボカドは栄養価の高い食品です。
そのまま食べるのには抵抗がある方も、これなら好きになれる事間違い無しです。

100_1784.jpg
手軽に食べれるフィンガーフード。
辛いトマトソースやグアカモーレと一緒に食べます。
100_1785.jpg
グアカモーレはメキシカンフードには無くてはならない定番で、これだけをトルティーヤチップスなどにつけて食べても美味しいです。
100_1789.jpg
ライムとハラペーニョ・ペッパーそしてシアントローの葉(アジアンではシャンツァイ)は、必ず一緒に食卓に上ります。





100_1793.jpg
こんなに暑い毎日、毛皮が脱げないこの方達もとても暑そうで可哀想です。
日中は冷房の入った家の中で退屈そうにしていますが、朝早くの庭先で、何をこんなに一生懸命眺めているのでしょう?
100_1797.jpg
先日紹介したカウバード、白鷺ほどの結構大きな鳥さんです。
ブーツはこの鳥さんがとても気に入ったようで、飽きずに何時までも眺めていました。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : ダラス お料理

ナッツは体に良いのです
昨日今日と曇っていますが暖かいです。
いくら寒いのが苦手な私でも、12月に入ってここまで気温が上がると(20度)異常気象が気にならない訳にはいきません。
 
今日のブログも前回に続いてお料理ネタです。
こちらではクリスマスにクッキーの交換などを良くします。(特にお子さんのいる家庭)
これはクッキーではありませんが、贈り物にするととても喜ばれます。
沢山あるピーカンの使い道を考えて探したレシピです。
ナッツ類は青魚に多く含まれるオメガ3が豊富です。
こちらで暮らすようになって魚特に新鮮な青魚は手に入らないので、気をつけて摂取するようにしている食品の一つです。
オーブントースターなどで簡単に出来るのでお試しください。



キャンデー ナッツの作り方

<材料>
ナッツ(ピーカン、アーモンド、くるみなど)  2カップ
バター                      大さじ1
グラニュー糖                   4分の1カップ
コーンシロップ(又は水あめ)          6分の1カップ
塩小さじ2分の1
コショウ少々
注:バターは無塩の物を使いましたが、普通のバターを使う場合は塩の量を加減してください


1.天板にバターをのせ180度に温めて置いたオーブンに入れて溶かします。
2.ボールに残りの材料を入れて良く混ぜます。
DSC02367.jpg

3.溶けたバターの入った天板に2を平らにひろげる。
  オーブンに入れて約20分ほど、砂糖がグツグツしてナッツがキツネ色になるまで焼く。
DSC02369.jpg

4.取り出してアルミホイルの上に平らに広げる。(アルミホイルだと冷めたときにくっつきません)
DSC02372.jpg

5.冷めると糖分が固まるので、好みの大きさに割る。
DSC02375.jpg
これを砕いてアイスクリームなどの上にのせたり、サラダに加えたりしても良いです。


“Sur la table”からクリスマス用のカタログが届きました。
さすがセンスが良くて、可愛らしくて素敵な物が沢山載っていてウキウキします。
ダラスにも直営店があって以前はよく行ったのですが、最近ご無沙汰しています。
たまにはウェッブサイトも覗いて見ましょう。

DSC02376.jpg

DSC02378.jpg
こんな可愛いツリー欲しいな・・・
DSC02379.jpg
このいちごのオーナメント、このお店らしいです。他にも色々な食べ物にまつわるガラスのオーナメントが沢山!
DSC02381_20071209004749.jpg
こんなジャンボカップケーキの作れる型まで!子供が喜びそうですね。

クリスマスまであと2週間ちょっと、ウキウキした気分になってきました。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ダラス 趣味 日常生活 日記 お料理

メキシコ料理“チキン エンチラーダ”
ここ2日ほど、夏が戻ってきたような暑さです。
韮の花が咲きました。
よく見ると個性的なお花だったのですね。
ブログに載せる写真を撮るようになってから、身の回りのことを良く観察するようになりました。
DSC01874.jpg



夕食は主人の大好物の一つである、チキンエンチラーダにしました。
メキシコ料理は主人も私も大好きですが、レストランのはカロリーが気になります。
家では材料にこだわって、使う油の種類なども変えて(一般にはラード使用)、すこしヘルシーにできます。
エンチラーダはこの缶詰のソースを使うと手軽に作れて、誰が作っても失敗がありません。
材料はこの他に、鶏胸肉、コーントルティヤ、クリームチーズなどです。

メキシコ料理は日本ではあまり馴染みがないのではないでしょうか?
テキサスはメキシコと国境を接しているだけあって、メキシコ人の人口もとても多く、料理だけでなくカルチャーが入り混じっています。
私の料理のレパートリーも、初めは主人の影響で、後には積極的に、3分の一ほどがメキシコ料理です。
DSC01859.jpg


これがソースの缶詰。作り方がラベルの裏に出ています。
DSC01860.jpg


これはグリーンサルサ。
ほかのブランドに比べて、はるかに味が家好みです。
DSC01861.jpg



クリームちゃん、コロコロしてきました。
これからこの人たちの衣替えが始まります。
DSC01820.jpg

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ダラス 趣味 お料理

便利な常備品
昨日は朝から雨、ここしばらく降っていなかったので良いお湿りです。
午後晴れてきたと思ったら湿度が高くて、冷房が要らなくなるのはまだ先のことになりそうです。


パッチワークをするようになってから、お料理はあまり手の込んだものを作らなくなりました。
簡単に手早くできるものか、下準備だけしてあとは鍋を火にかけておくだけの煮込み、そんなのが主流です。
今日はその簡単で手早い方の一品を紹介します。
実家の横浜あたりでは、駅の周りに2,3件の輸入食材を扱う店があります。
そこでも見つけられる瓶詰めのアルフレッドソースを使ったチキンアルフレッドは、一口大に切った鶏胸肉をガーリックとオリーブオイルで炒めた後、ドライベルモットと缶詰のマッシュルームを加え、瓶詰めのアルフレッドソースも加えて少し煮詰めるだけです。
これを茹でておいたパスタに混ぜて、パセリと黒胡椒をふりかけて出来上がり。
白ワインでも良いのですが、ベルモットを使うのが私流です。
今日はミセスダッシュのガーリックハーブという、塩の入っていないスパイスミックスも使ってみました。
いつもより少しパンチのきいた味になったかも知れません。
このシリーズのスパイスは全て塩が入っていなくて、最近気に入って色々試しています。
殆どの材料が買い置きの出来る物ばかりですが、そこに少し手を加える事でインスタントっぽくない味になります。
付け合せには、いんげんとヅッキー二それと冷凍のグリンピースを炒めました。
後はサラダを付ければ、立派な夕食の出来上がりです。
DSC01455.jpg

DSC01457.jpg

私の料理の一番のファンはブーツです。
この黒い影、誰だかお分かりですね。
DSC01463.jpg



キルトショーの報告は、“続きを読む”に載せています。

続きを読む

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

tag : お料理 ダラス 趣味 キルト ハンドメイド

桃のコンポート
昨日の夕方から降り始めた雨、一時は風と雷を伴って激しく降りました。
今日も一日降ったり止んだりの曇り空です。
例年5月頃のダラスはちょっとした雨期の感じで、湿度もかなり高くなります。去年はそれが無かったせいもあって大変な水不足が続きましたが、ここのところの雨で、湖の水位も順調に回復しているようです。
雨降りの日があまり好きでは無い私でも、自然の恵みのありがたさを感じます。
一昨日立ち寄ったファーマーズ マーケットで桃を買いました。
沢山あったので、一部をコンポートにしてみました。
雑誌に載っていたレシピは驚くほど簡単で、思った以上に美味しく出来ました。
DSC00574.jpg


DSC00580.jpg

DSC00581.jpg

DSC00589.jpg



もものコンポート

水  カップ5
グラニュー糖  カップ2
れもんの絞り汁  2分の1個分

鍋に材料を入れ煮立てる。
洗って産毛を布巾などでふき取った桃8個を鍋に入れ、弱火で8分ほど煮る。
火を止めて、そのまま冷ます。
まだ温かいうちに皮をむく。
煮汁はゼラチンなどで固めても良い。

あまり甘くないのでこのまま食べても、アイスクリームやヨーグルトを添えても良いと思います。
この次は桃の代わりにプラムを使ってみようと思っています。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

tag : ダラス お料理

鹿肉ジャーキー
DSC00434.jpg

出来上がった自家製鹿肉のジャーキーです。
作るのにけっこう手間が掛かるのですが、みんなにとても人気があって、いくら作ってもすぐに無くなってしまいます。
DSC00439.jpg

最近買ってもらった乾燥させる機械とココです。この機械のお陰で、乾燥に掛かっていた時間が半分以下に短縮されました。
ドライフルーツなども作れる様なので、挑戦してみたいです。
ココは私が台所にいる間は離れようとしません。
おこぼれが目当てなのです。

主人がハンターなので、捕ってきた鹿肉や猪肉が冷凍庫に沢山あります。
農耕民族の日本人からするとハンティングは残酷にも感じますが、狩猟民族のアメリカ人の多くにとっては大切な生活の一部です。
主人も子供の頃から親しんでいるので、毎年シーズンが始まるのが待ちどうしそうです。
初めのうちは味にクセがあって馴染めなかったり、大きな塊肉に苦労したりしましたが、今ではほとんどの料理に使えるほどになり、スーパーで買う肉類は鶏肉くらいです。
命を奪った動物達を決して無駄にしない事が、ハンターの妻になった私の務めだと思っています。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

chipmonk

Author:chipmonk
ブログ初心者どころか、パソコンもあまり経験のない40代の主婦です。横浜育ちですが、今はテキサス州ダラスに住んでいます。興味のある事は、パッチワークやその他の手芸、お料理に、アメリカンアンティーク。そして動物が大好きです。

みなさん読んでくださってありがとうございます。
コメントいただけたら嬉しいです。

(著作権は全て管理人に有ります。写真など無断で使用することはご遠慮ください)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。